糖分少なめ

ポケモンの記事を書いたり

【WCS2019 4th】GroudonYveltal

 

 

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
イベルタル バークアウト ふいうち イカサマ まもる  イアのみ ダークオーラ
ゲンシグラードン ふんか だいちのちから めざめるパワー氷 まもる べにいろのたま おわりのだいち
カプ・コケコ エレキネット ボルトチェンジ しぜんのいかり まもる カプZ エレキメイカ
メガメタグロス アイアンヘッド じだんだ バレットパンチ まもる メタグロスナイト かたいツメ
ガオガエン はたきおとす フレアドライブ ねこだまし とんぼがえり とつげきチョッキ いかく
ミミッキュ かげうち じゃれつく トリックルーム ちょうはつ ミミッキュZ ばけのかわ

 

 

ぶらあり@sharuku_6242です。WCS2019で使った構築を書いてくよ~。

戦績

Pokémon World Championships 2019
Day1 7-2
Day2 5-2
Topcut 3-1 4th

QR、Pokepast

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-73D2-4AE4

Pokepast

構築経緯

全国大会の後オーガレックに飽きてしまい、いろんな構築を回していたがどれもフィットせずにサンから使っていたグライベルを握ることにした。

ウルトラの最初のほうもゲンガー軸のグライベルを使っていた。その時の6匹↓

威嚇でHDゲンガーをサポートしつつトリルorこごかぜでグラードンを通す構築。イベルタルが苦手なグラゼルネをしっかりメタれた構築であったが、レックウザ系の構築が受からない点に限界を感じて諦めた。特にゲンガーでは前半多かったランドロス入りや、レックのハチマキと剣舞の択がどうしても解決できなかった。

ゲンガーは諦めて別の軸を使うことに。そこで全国大会で見たTOP8 ヤマネリュウセイ選手のカプZレヒレ+バレパングロスの組み合わせがゼルネ以外への汎用性も高く強力だと感じ使ってみることにした。メガ枠にメタグロスを採用することには、ましゅまろ。やせぱる君がすでに使っていたため強さに不安はなかった。

@2の枠を考えていくと、やはりグライベルのコントロールに必要不可欠なガオガエンは入ってくる。そして最後の枠には、相手にゼルネがいる場合のS操作がレヒレのこごかぜしかない点から、ジオコンに強いトリックルームが欲しいと感じた。そこで最初にサンから使用していたツンデツンデを採用した。

ただ、このままだとオーガレックに対して上から潮吹き+ガリョウテンセイがどうしても受からずに、前回のゲンガーグライベルのように常に最初のターンがマイナスからの試合になると感じた。そこで攻めからのスタート、上から縛っていけるようにレヒレ→コケコに変更した。コケコのほうがボルチェンができる分対カイオーガに対して天候合戦が楽になるところも強い。

地面弱点が5匹で、対策はできてるがそれでもグラードンが少し重い。そのためツンデツンデはシュカのみで使っていたが、受けだし→トリルのムーブは出来ない点、そもそも噴火がきつい点、レック相手にトリルしても特殊グラ+シュカツンデではレックを倒せずに点などが弱く、ほぼ選出しなかった。そしてそこらへんの問題を解決できるミミッキュを採用。

わりと早くにこの6匹には落ち着いたと思う。ミミッキュの枠は怪しさがあったためほかのポケモンがいないか探したが、ミミッキュよりいいのを思いつかなかった。ただ回していって、レックゼルネやクロバトルネの追い風軸などの構築には後半のトリルが一番刺さるということが分かってきて(当たり前)、逆にオーガ入りの構築には、トリル(S操作全般)をしてもグラードンでは天候を取るためにサイクルを回すことになり、アドが稼げず腐ることが分かった。選出のタイミングが難しいが、BO3ではコケコガエンなどでくるくるして倒していくプランと、コケコグロスで暴れて後半にトリルグラで〆るプランの2種類を持てる点が強かった。

個体紹介

イベルタル

努力値 :H172 D84 S252
実数値 :223-135-115-151-129-166

持ち物 :イアのみ
特性  :ダークオーラ
性格  :おくびょう
技   :イカサマ/バークアウト/ふいうち/まもる

S:最速
HD:でオーガの特化潮吹き確定耐え

ルナの上を取りたいため最速。バクアもふいうちも別に火力あげる必要がないと思ったため残りは耐久で、最低オーガに受け出しできるようにした。また、性格は一番打つ技がバクアなので臆病に。臆病CSゼルネのムンフォは中乱数だがまずゼルネ相手に選出しない。

持ち物は削り合いに強いきのみ。特にイベミラーだとどっちのイベが先に相手のガエンのフレドラ圏内に入るかみたいな試合になることが多い。ZはCに振らないと強くないが、C振っても悪の波動があまりにも弱すぎる。イカサマじゃなくて悪の波動打ちたいポケモンなんてほぼいない。

追い風は、イベで貼っても「ガエンが出てくる」→「イベをガエンバック」→「とんぼがえり」みたいな展開になりがちで、自分の立ち回りでは活かしきれなかった。その分ふいうちはBO3で1勝を掴み取れるぐらい価値のある技で、採用し得。

ゲンシグラードン

努力値 :H108 B4 C236 D116 S44
実数値 :189-x-181-220-125-116

持ち物 :べにいろのたま
特性  :おわりのだいち
性格  :ひかえめ
技   :ふんか/だいちのちから/めざめるパワー氷/まもる

C:ほぼ特化
HD:臆病グラの大地ほぼ耐え(10%ぐらいで落ちる)
S:チキンレースを制する44振り

なるべくグラを大地で落とせるように。また、一番相手を削るポケモンであり噴火の火力を下げたくなかったためにCほぼ特化。

Sは最速以外でなるべく上を取りたい、しかし耐久にも回したいという思いがあり、みんなのグラのSを研究した結果36振りが少し流行っている傾向があったため44振りに。まじで意外と上を取れていたため最高の調整だった。

残りの努力値でなるべく大地を耐えたい、しかしHを削るのは断崖に弱くなりそう+サイクル戦で不利になると感じたため、10%の乱数まで甘えることにした。

めざめるパワー氷はオバヒとかなり悩んだが、マンダが構築的に倒せるポケモンが少なくてきつい点と、レックへの打点を持ちたいという点からめざ氷を採用した。乱気流下でも半分ぐらい入るし、ガリョウの返しに打てばそこそこ削れるため、コケコの怒りやグロスのアイヘと合わせれば十分な火力はある。

 

カプ・コケコ

努力値 :H252 D4 S252
実数値 :177-x-105-115-96-200

持ち物 :カプZ
特性  :エレキメイカ
性格  :おくびょう
技   :エレキネット/しぜんのいかり/ボルトチェンジ/まもる

 H:ぶっぱ。威嚇込みA特化断崖乱数(50%ぐらい)、控えめC無振り根源乱数(無振りで40%ぐらい、特化は耐えない)。せっかち無振りレックの大地耐え。
 S:ウルネクに上を取る+クロバゲンガーにボルチェンを打つために最速。

Hに振ると大地を耐えるのが大きく、サイクル戦において大切な「残ポケ数」の差をつけさせないようにできた。そして火力の弱点を補うカプZ。構築が呼ぶグラにカプZ+じだんだで集中や、とりあえずゼルネに打ってバレパン圏内にいれたり、デンキZ透かしにきたグラに刺さったり...とまあ刺さった。ルナに打ったらバレパンで縛り関係を逆転できたりする。まあ一番強いのは必中ってとこ。

エレキネットは、よくコケコグロスと出すので相手のコケコに対して打ってじだんだで縛れるようにしたり、単純にバクアと一緒に削る用に使ってた。レックに一度入れたらイカサマで縛れるようになるし、レヒレには怒り+ネット+アイヘできのみに入れずに落とせる。

メタグロス

努力値 :H156 A132 S220
実数値 :175-189-150-x-110-118
メガ後 :175-200-170-x-130-158

持ち物 :メタグロスナイト
特性  :クリアボディ→かたいツメ
性格  :いじっぱり
技   :アイアンヘッド/バレットパンチ/じだんだ/まもる

S:ランドロス抜き。
H:A-1ガオガエンZ耐え
A:じだんだで控えめHBカイオーガ25%削る。アイヘでCSゼルネ確1。バレPで確2。

Sはルナアーライベルタルがいるため抜く必要がないため遅め。ただメガ前のSがグラードンよりはやく、グロスグラの並びで相手のバレルグラの並びが崩せないのが少しもどかしかった。ちなみにグロス>ミミッキュ>グラというS順は特に意図してやったわけではない。。

残りをHAに振り分けたが、特にラインが見つからなかったためHの調整ラインが悲報になっている。カプ・レヒレやHメガレックに対してアイアンヘッドが半分入るか入らないかみたいなことになることが多かったり、ゼルネに耐久少し振られるとバレパン×2が乱数になるので、もう少しAに振ってもよかったかもしれない。ただ、ここは感覚だが使っていて耐久ラインの丁度良さに満足していたので変えなかった。

半分削れる技が多く、コケコのいかりと合わせてきのみを発動させることなく倒すことができてとても相性が良かった。

ガオガエン

努力値 :H252 A164 D92
実数値 :202-171-110-x-122-58

持ち物 :とつげきチョッキ
特性  :いかく
性格  :ゆうかん
技   :ねこだまし/フレアドライブ/はたきおとす/とんぼがえり

HD:雨根源耐え

サン、ムーンから流用。直前まではバクアで回していたが、イベミラーの時に叩きがあったほうがかなり有利に立ち回れると感じたためはたきおとすに変更。特にコケコがデンキZではないため、レヒレの処理が難しく、きのみを落とすアドが大きかった。

結果ルナアーラに対する処理速度が上がったり、レックのきのみを叩き落とせたり、オーガを削ることもできたりして、チョッキの分Aに振った努力値を活かせて良かった。というかバクアでオーガのC下げなくても、はたきで潮吹きのダメ下げるほうがよっぽどいい。

どっかの誰かに言われたが、グライベのガエンはダークオーラと日照りで火力が上がる分削り要員と考えたほうがいいのかもしれない。

ミミッキュ

努力値 :H236 A76 B132 D60 S4
実数値 :160-132-117-x-133-117

持ち物 :ミミッキュ
特性  :ばけのかわ
性格  :いじっぱり
技   :じゃれつく/かげうち/ちょうはつ/トリックルーム

HB:メガレックウザガリョウ耐え
HD:C特化カイオーガの根源耐え、C特化ゼルネアスのマジシャ耐え
A:残り

積んだゼルネに対してトリルを打つことが仕事なので耐久ベース。持ち物はソルルナに対してイベルタルが睨みを聞かせているためタスキを持たせる必要はなく、またトリルの後になるべく腐らないようにZを持たせた。ただガルトルネが増えていためメンハでもよかったかもしれない。(本番は少なかったから正解だったかも)

挑発の枠はまもる、剣舞など他にも色々検討したが、なるべく腐らせたくないため守るはなし、剣舞は舞ってもゼルネを落とす火力すら出なかったためなしで、対バレル性能が高い挑発に。対バレル以外にも、ギミックやゼルネガエンの守る→猫ムンフォ→守るなどのトリル稼ぎに対応できるところが良かった。

 

WCS Day1

あんまり覚えてないけど許して

SWISS1 🇨🇦 Daravone Souphommanychan ◯◯

 

1戦目vs  
1戦目vs 

対ゼルネのメタグロスがルナより遅いため、それに強いイベを出したいがほかのポケモンへの通りが悪く、少しやりずらい並び。1戦目はねこジオ→ボルチェングラバック、ふんかで削ったゼルネをバレパンで倒して勝ち。2戦目はこの指ジオコンから入られてルナゼルネの並びを作られ、そのあとグロス守るのところで追い風されて負けた~と思ってたら大地急所でゼルネ飛ばして勝ち。

SWISS2 🇺🇸 Nicholas Borghi ◯◯

 

1戦目vs  
2戦目vs 

グラトルネがカイオーガになったやつ。グロスがとても刺さっていて、晴れ下で上から縛れるのがいないのでとても相性が良かった。1戦目は途中でゼルネ守るバレルバック読み挑発が刺さって勝ち。2戦目はグロスがシャイン砕くを耐えて勝ち。

SWISS3 🇯🇵 Takuro Suefuji ◯×◯

 

1戦目orvs 
2戦目orvs 
3戦目orvs 

おつゆさん。オーガレックはレックさえ倒せばグラが暴れられるが、レックがいる間はグラをなかなか盤面に出せずに相手のコケコがきついので、まあ相性は五分五分。1戦目は序盤レックに怒りアイヘを重ねたらミミッキュが出てきて数的有利を取って勝ち。2戦目は初手レックに集中したら守られてそのまま負け。3戦目は逆に初手のグロス集中を守ってアドとって勝ち。

SWISS4 🇮🇹 Roberto Porretti ◯××

1戦目vs 
2戦目vs 
3戦目vs 

エンニュートがきつすぎて泣いていたが、1戦目は初手コケコ方向猫読みでグロス動かして、エンニュートを倒す。その後グロスが止まらずに勝ち。2戦目も上手く立ち回って勝ったと思ったが、トリル下でS-1レックがグラより早くて+2ガリョウ食らって噴火の火力出ずにゼルネに耐えられて負け。メガグロスより早かったから勘違いしてしまった...。3戦目は何やかんやして最後バレパン×2をゼルネに耐えられて負け。HP1だったらしい。

SWISS5 🇮🇹 Manuel Manzari ◯×◯

1戦目vs 
2戦目(多分)vs 
3戦目(多分)

この対戦あたりから疲れてあまりメモが取れてないし覚えてない。許して。

1戦目は追い風したところにミミッキュを出したら挑発がなくトリルが通って勝ち。2戦目はかみつくでミミが怯んで負け。3戦目は最後ミミ放置で負けそうだったけど落としてくれて勝ち。

SWISS6 🇺🇸 Michael Lanzano ◯×◯

1戦目 選出覚えてない vs なにか
2戦目 vs 
3戦目 vs  

重力レヒレのトリルパ。2戦目にグラのロックカットに逝かれて負けたのは覚えてる。

SWISS7 🇺🇸 Gavin Michaels ◯××

youtu.be

1戦目 vs 
2戦目 vs 
3戦目 vs  

配信でやったやつ。まじでプレイング弱くてあまり見返したくない。ワタッコは追い風覚えると思ってたし、アンコ粉の存在も覚えてなかった。いかりのこな+アンコール+配信台の3つで混乱。

1戦目はリサイクルカビゴンだったので、グラ倒した後に叩いて勝ち。ただエレキフィールド終わるタイミングでコケコ投げてたりしててひどい。
2戦目はアンコールをたびたび忘れてワタッコの前で猫や守るを使って負け。イカサマも耐えられるとは思ってなかった。
3戦目はまず隠されていた怒りの粉で大地を吸われてとてもきつかった。あのターンほんとはルナバック読みボルチェンふんかを押すつもりだったのに大地押しちゃったねえ(吸われてなかったらボルチェングラに打ってた)。最後はEXTRAターンで、ルナZor守るの択。守る読みイカサマ打ったけど、Z余ってたらZ打つよねえ...。二連守るなかったら勝ってたけど、プレイングのひどさ的に負けて当然の試合だった。

SWISS8 🇵🇪 Ernesto Serpa ◯◯

1戦目 vs 
2戦目 (グラ初手投げたかも) vs  

こっからもう負けられなくなった戦い。1戦目はトリル残り2のHP半分グラ+MAXコケコvsグラガエンバレルになって、グラがガエンZを耐えて大地でグラ処理+フェアZでガエン削って勝ち。2戦目はガエンとグラどっちか倒した時に、裏からゼルネ出されて負けた~と思ったらゼルネいなくて勝ち。

SWISS9 🇰🇷 Ree Jeongso ×◯◯

1戦目 vs 
2戦目 vs 

3戦目 vs 

Day2かけた戦い。ゲンガーイベオーガにはイベルコケコが刺さっており、ツンデのトリルが怖いぐらいで相性は有利。

1戦目は、初手ボルチェンじだんだ押したら、グロス方向猫+同速負けヘド爆で落とされる。その後イベグロス並べて両縛りっぽく見せて、ガエン→イベバック読みアイヘイカサマ重ねたら普通に両方動かされて負け。ちなみにその後味方のイベにじだんだ打って火力上げようとかいうことしてたら、ミスってグラにじだんだ打ったわら。

2戦目は1戦目を踏まえて、なるべく素直に動かして勝ち。

3戦目は後半に裏からツンデが出てきて焦ったが、丁寧にガエンを回して天候を奪わせずに勝ち。

 

振り返るとDay1は、グラゼルネ以外全部の伝説の組み合わせがバラバラで、幅広く見れるイベルには良かったのかも?しれない。(あんまり選出してないけど)

WCS Day2

SWISS1 🇯🇵 Yusuke Ikeda ×◯◯(多分)

 

1戦目vs  
2戦目vs 
3戦目vs  

初戦から同部屋の池ちゃん。前日に構築の中身聞いとけばよかった。

クロバット入りのルナゼルネ。追い風下でルナゼルネ並べられるときついし挑発あるとさらにきつい。

1,2戦目はあまり覚えてないけど、3戦目は初手ルナの前で初手コケコバック+グロス強引に突っ張って、無事に通って次叩き?でルナ倒してそのまま勝ち。

試合は途中でゼルネのマジシャをコケコが耐えたりして、耐久ゼルネなんかな~と思ったけど、試合後聞いてみたらCSだったらしい。

 

SWISS2 🇮🇹 Davide Carrer ××

 

1戦目vs  
2戦目vs 

 

3年連続Day2の人。ヌケニンがいるためなるべくコケコは大切に立ち回ることを意識した。1戦目は永遠にグロスの前でゼルネ突っ張ってきて負け。2戦目は最後グラグロスvsゼルネマンダ(ゼルネ削れてる)で勝ちと思ったら、マンダが地震持ってて負け。

全然読み当たらなくてDay2の壁を感じた試合。

SWISS3 🇯🇵 Yusei Matsuno ◯×◯(多分)

 

1戦目なにか vs  
2戦目覚えてない vs なにか(グロス?)

3戦目覚えてない vs 

ベテさん。Day1の時にイベルはきついから当たりたくないと言われたから刺さってるんかな~と思ってたら普通にゼルネいて草だった。

1戦目は、初手へど爆でコケコが落とされたが、そのあとグラグロスの並びが暴れて勝った気がする。2,3戦目はかなりぐちゃぐちゃなサイクル戦になってあまり覚えてないが、削れたバレルにフレドラが半減実を貫通して倒して勝ち。A振っててよかった。

SWISS4 🇮🇹 Arash Ommati ◯◯

1戦目なにか vs  
2戦目なにか vs 

3-1でArashか~と思いつつ対戦してみたかったので嬉しかった。

ワタッコに少しトラウマがあったが、モロバレルよりはボルチェンアイヘで落とせる分楽だった。

1戦目は粉ジオコンをボルチェンアイヘで落として、そのあと晴れグロスで勝ち。2戦目は序盤でどっちかに集中したときに別の方守ってきて勝ち。

SWISS5 🇧🇷 Gabriel Agati  ◯××

1戦目 vs  
2戦目(イベかも) vs 

2戦目(イベかも) vs 

メタモン入りルナゼルネ。1戦目はルナのシャドーレイをしっかりガエンで受けきって勝ち。2戦目はそれを踏まえて初手グロス突っ張ったら普通にシャドーレイ打たれ、途中巻き返すもメタモンをうまく使われて負け。3戦目は最後グラ対ハーブ叩かれたゼルネガエンガルーラ(どれも削れてる)。ねこムンフォ読み守るしたら、ガルーラバック素ジオコンされて負け。見えてたけど噴火打てなかったね~。まじでいい試合だった。

SWISS6 🇯🇵 Takumi Soma  ◯◯

1戦目 vs  
2戦目 vs 

彩葉さん。Day2日本人3回目。1戦目はお先にジャイロ?をガエンが受けて、そのあとどうのこうのした後、バルジに噴火が上から入って倒して勝ち。2戦目も相性差をそのままごり押して勝ち。

SWISS7 🇸🇪 Nils Dunlop  ◯◯

1戦目 vs 
2戦目 vs 

TopCutをかけた戦いは17の時に見たNils。構築はグラネクロでガン有利。

1戦目は両守るでムンフォかサイキネ確かめて安全に動かしていった。どっかでイベに横取り打ってきてアド取って勝ち。グラのSもこっちが勝ってて楽だった。

2戦目はトリルの後に猫読みテテフバックしてきたところを蜻蛉打って勝ち。

WCS TopCut

Top32(地下トナメ) 🇦🇺 Graham Amedee ◯◯

1戦目vs  
2戦目vs 

 

SWISS15位で抜けが18人いたため、地下トナメで18位のグラハムと対戦。めっちゃ好きやったからウツロイドのなりきりとか全部知ってたW

1戦目は初手ボルチェンバクアでチャーレム落とせるかなあと思ってたら落ちなくてちょっと焦ったが、ふいうちでしっかり倒して、なりきり読み突っ張りで勝ち。

2戦目は、素直なグラハムはコケコ方向に飛びひざ打ってくると思ったのでエレキネットイカサマでルナ倒して飛びひざ受けて勝ち。

Top16 🇧🇷 Gabriel Agati  ◯◯

1戦目 vs  
2戦目 vs 

再戦。 前回の試合はどれも初手にルナが出て来たので、イベを初手に持っていくことにした。おかげで1,2戦目ともに有利に立ち回ることができて勝ち。メガネコケコってのが前の試合で分かっていたのが良かった。

 

Top8 🇪🇸 Alex Gomez  ◯×◯

1戦目 vs 
2戦目 vs 
3戦目 vs 

1戦目は初手グロス守るエレキネットで、相手はグロス方向ボルチェンまもる。ここのアドがでかくて、オーガ方向にフェアZとじだんだ重ねたら、両バックでガエンに当たってきのみ発動。Bに振ってあったから少し耐えられる。そっからあんま覚えてないけど、ガエンをすぐに処理して、レックにはエレキネット一度当てて上からイカサマあてれる状況を作って勝ち。

2戦目はトリル軸に切り替えられる。トリル下のレックに剣舞2回打たれて、上手くきのみが発動するようにガエンをくるくるされて止まらずに負け。

3戦目はさっきくるくるされて負けたので、サイクルに強いガエンを選出。
トリル読みボルチェン読み猫ヘド爆とかされたけど、ガエンで受けて毒らず、そこから叩きをガエン方向に打ったら裏のレックを叩いてアドを取る。序盤にレックを落として、数的有利を取って詰めに入るが、後半にオーガバックめざ水をうまく決められ絶望。しかしそこからグロスを大事にして、最後グロス守るかウツロにバレット打つかの択を制して勝ち。

Top4 🇯🇵 Hirohumi Kimura ×◯×

youtu.be

1戦目 vs 
2戦目 vs 
3戦目 vs 

カ・エール。一回も話したこともリプ交わしたこともないのにホテルに泊めさせてくれたの意味わからないしありがとう。ちなみにDay1前日にフレ戦してて、その時も1-2で負けた。テテフブラッキーの初手にコケコ出したらてだすけムンフォで飛ばされたので控えめということ、ブラッキーの型ぐらいのことは分かっていた。ここでドラクロが割れていたら噴火ロックカットみがわり剣舞などにおびえなくて済んだな~~~。

試合の詳細は動画見てくださいって感じだが、補足すると1戦目は初手テテフブラッキーが来ることが大体分かっていたので、一番対応できそうなグライベルを選出。グラにカプZ打ったとこは噴火警戒だったけど、噴火持ってなかったね。コケコを簡単に失ったのがだめだった。でも二連守るされてなかったらイベバックグラ+フレアで勝ってたくね~~~~。

2試合目はイベがあまりいらない気がしたので全体的に雑に動かした。てだすけ炎Pでイベ落とされたところも、落とされてもいいかな~通ったら楽だな~とか思ってたけどやっぱ通らなかったね。

3試合目は初手のまもる褒めてほしい。ただてだすけすてみ耐えたところで勝ったと思ってしまった。大地あてても勝てないのになんで不意打ち打ったんや~。負け。

 

終わりに

 正直目標はDay2に残ることだったので、TOP4まで来れるとは思ってませんでした。今年ずっとお世話になったグライベルで結果を残せたことがほんとに嬉しいです。

ただやっぱり押しミスやプレミが多かったので、そこをなくして行かないと来年は勝てない。少しずつ減らしていきます。

また、自分のポケモンの勝率はその時の気分がそのまま出るので、アメリカでは楽しく過ごせてたんだと思います。行き一緒に行ったひいあ、ねっち、ホテルが一緒だったカ・エール、池ちゃん、応援してくれた皆さんありがとう~~~。

来年はロンドン。ヨーロッパまじで行きたかったからアド。Day1は決まりましたが勿論Day2権利を狙っていきます。次はJCSで結果を残して行きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりぃだよ~